2009年05月09日

mod_rewriteの設定方法

mod_rewriteを使用すれば、アクセスしてきたURLを書き換える事が出来ます。

サイトの移転時等のURL転送等に利用され、最近では動的ページのURLを静的ページのURLに見せかけるといった用途にも使用されています。

mod_rewriteを使いたい場合の設定方法を解説します。

mod_rewrite機能を利用するためには、「apache」の設定ファイル(httpd.conf)を編集します。

CentOS 5.3で構築した自宅サーバーに「root」アカウントでログインし下記コマンドを入力。

# vim /etc/httpd/conf/httpd.conf


下記の記述を探します。

#LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so


#でコメントアウトされていたら#を削除して有効化します。

LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so


次にAllowOverRideを設定します。

#
# AllowOverride controls what directives may be placed in .htaccess files.
# It can be "All", "None", or any combination of the keywords:
# Options FileInfo AuthConfig Limit
AllowOverride None


上記箇所のAllowOverride NoneをAllowOverride Allに変更します。

AllowOverride All


最後に「Apache」を再起動させます。

# /etc/init.d/httpd restart


これで、mod_rewriteが使用できるようになります。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。